リハビリ スタッフ お見舞い   外出  その他

 

転院後の病室にはバルコニーがあったけど、車いすでは見てるだけ。

外に出るリハビリはまだまだずっと先!

そんな時にSTの方が「屋上に行ってみる??」って車椅子で連れて行ってくれました。

その日は気持ちよく晴れていて、屋上は花壇とベンチがあって(●⌒○⌒●)

初めての解放感です。

 

そのあと家族への車椅子の取り扱い方の講が済み、晴れて家族となら外に出ても良いことになりました。

最初にダーリンに連れて行ってもらったのが、コンビニとドラッグストア。

2回目が娘に頼んで、病院近くの美容院!!

 

転院後2カ月半ぐらいたった頃、半日だけ帰宅できるようになりました。

日曜日に昼食を食べたら迎えに来てもらって、夕飯は家で食べて帰ってくる。

が……自宅は玄関に入った途端階段を登らなければならないため実家に行くことにしました。

 

退院1か月前から、外泊するようになりました。

土曜の午後実家に行って日曜の夜8時頃病院へ。これは退院後の訓練のためです。

実家でしばらく暮らすことにしたので、入浴やトイレ、その他家の設備等で

無理なことがないか試すため。 何も改修の必要はなく、退院後は大丈夫!。

 

本当は、退院後の選択肢は3つありました。

@自宅に戻る。

A実家で生活する。

Bリハビリテーションセンターに入所して数か月家庭復帰の訓練をする。

せっかく退院が決まったのにまた同じぐらい長く入所するのは嫌だから

Bは無し、とわがままを言って、実家で助けてもらうことになりました。

ただ、退院後のリハビリ環境のことを考えるとセンターに通うことが必要ということになり、

ケアマネさんと見学に行き申し込みはしておきました。

リハビリセンターの通所リハは希望者も多く、なかなか順番が回ってきません。

退院後実際にリハビリテーションセンターに通えるようになったのは年後でした。 

 

**実は内緒で…**

外出できるようになってから病院に内緒で鍼灸マッサージに通い始めました。

2週間に1度の割合で1回1時間。

入院の後半に入ると肩関節が硬くなって来て、動かしてもらう時に

痛みを感じるようになってきたのです。

 周りの人の勧めで、初めてのハリ治療!!

他にも低周波治療器や干渉波治療器を実家に行った時に使っていました。

病院によっては、こういう治療を取り入れているところもあるそうですが、

担当の療法士さんに治療器のことをそれとなく聞いてみたら、

「この病院には無いけれど個人的にはやってみる価値はあると思います!」

低周波、干渉波は実家にいる間、鍼灸マッサージは今でも定期的に続けています。

 

**お友達から**

退院が決まった時に「退院決定お祝い会!!」をゴルフのお友達が開いてくれました。

そのお友達が経営のお店で、ありがたいことに段差無し、トイレも車椅子OK。一応歩いて行きましたが。

その時のデザートはサプライズで

「退院決定おめでとう!!」ってデコレーションしたホールケーキ!! 

来られなかった方からもお花が届いて、

本当にみなさんありがとうございました!!!

 

 
 

 

inserted by FC2 system